フレッツ光のプロバイダーを選ぶ前にwimaxを比較

現行のWiMAX2+の速度制限となるデーター通信料は7GBですが、ギガ放題プラン(月額4,300円程度)にすれば速度制限はかかりません。
この金額は、固定回線のフレッツ光と比較してみると「にねん割」を適用しても4,600円(通常5,700円)より低料金です。
更にフレッツ光ではプロバイダー料金が1,000円程度かかりますから、WiMAX2+は固定回線通信よりかなり低料金で利用できます。
又、通信速度も固定回線のフレッツ光はハイスピードタイプで最大200Mbpsと公表していますが、WiMAX2+は下り通信速度が110Mbpsも出ているので重い動画もストレス無く見られます。
ですから、一人暮らしの人の中には自宅の固定回線を撤去してWiMAX2+に乗り換える人もいるそうです。
固定回線は2年契約が主流なので、それを考えればWiMAXの1年契約がなくなって2年契約になっても、これなら納得できると思います。