住宅ローン借り換えのメリットとデメリットは?

住宅ローンの借り換えにもさまざまな目的があって、単純に月々の返済額はあまり変えずに現在より低金利にして早めに完済したいと考えている場合や、金利が低いところで借り換えすることで月々の返済額を抑えたり、返済期間を延ばして月々の返済額を抑えたりしたい場合など、借り換えによって求められるメリットは人それぞれだと言えます。
しかし主に総支払額が減少することを求めて借り換えを行う人が多いのではないでしょうか。
住宅ローン借り換えのデメリットとして、金利タイプを変更して借り換えを行うと、実は総支払額が気づかない間に増えてしまっている、なんてリスクもあるそうです。
もし借り換えの際に現在と金利タイプも変えたいと考えている人には、これは看過できない注意点と言えるでしょう。
住宅ローン借り換えランキング!金利と手数料一番お得は?【銀行比較!】