フラット35金利と団信の審査とは?

フラット35は今までにない低金利な上に、固定金利で借り入れが可能ですから、見逃せませんね。
今までは、長期固定型の住宅ローンと言えば、金利2%でも低い方でしたが、現在は1%台が珍しく無くなりました。
こうした住宅ローンを組むときに必ず入ることになるのが団信です。
団体信用生命保険といって、契約者が万が一死亡した時に、借入残高を生命保険金によって保証してくれるというものです。
旦那様の名義で住宅ローンを組んでいて、もしものことがあった場合、借り入れ残高を残さずに家族に家を残して上げられるということですから、助かります。
保障額にもよりますが、毎年払いで数万円以内の保険金額で補償してもらえるのですから助かりますね。
フラット35の審査は厳しい?審査基準を知りたい!【通りやすい方法は?】